2018年9月22日土曜日

旅日記

音楽が好きで車が好きな幼少期を送っていた僕ですが、何も変わらないまま大学生になり少しだけ行動範囲が広くなりました。

もともと父の相棒だったミニキャブでしたが、当時廃車にするかもしれないということで最後の思い出作りに長距離旅行を計画しました。
結局ミニキャブは廃車にならずにすみましたが、これをきっかけに友達のギタリスト今井くんを巻き添えにして、この無茶な旅が大学時代の恒例行事となったわけです。

4年間で行ったのは全3ヶ所! 島根、長崎、北海道!
目的地はなんとなくで決めていますが、基本的に端の方を目指してそこで演奏するというのが旅の最大の目的です。笑
旅の成果としては、日本最北端、本土最東端、本土最西端(付近)の制覇と、北海道一周、そして本州を上から下まで下道で移動できたことです!!
なにより、この旅がなければやっていなかったであろう、ギターとドラムの異色なデュオが4年かけて少しずつ形になったことが嬉しいです。
2016/3 出雲
https://www.youtube.com/watch?v=YUI-KFer5P4&t=118s
2017/3 長崎
https://www.youtube.com/watch?v=OyPeD203okQ&t=231s
2018/8 稚内
https://www.youtube.com/watch?v=I_I4Y6Xkf-M

だいぶ変わったなと思います。
大学時代を彩るとってもいい思い出ができました!
デュオも旅行も細々と続けていけたら嬉しいです。

2018年2月24日土曜日

ミニキャブとバモス

先日初めての経験となる、車対車での事故にあいました。
ぱっと見の損傷は少なそうに見えるものの、実際のところは車の修理費はとても高額なものになり、僕としては想像もしていなかった"初めての車"を購入する機会となったわけです。
夢の5MT軽乗用!バモス!
カーステレオは時代を感じさせるカセットオーディオです。
僕は車の中で音楽を聴いて育ったような人間なので、音楽と車は切っても切り離せません。
ましてや、ドラマーの僕にとって車は必要不可欠なわけです。
僕が免許をとってからの三年間を支えてくれたのがこのミニキャブです。元々父親の相棒でした。
僕が免許取り立ての頃からこんなに車を乗り回せたのも、こうして若くして車を購入する資金を得たのも、予想もしない出来事とタイミングがあったからです。
その未熟な僕と、この大切な時期を見守ってくれた沢山の身の回りの方と、ミニキャブに心から感謝しています。
記念すべき僕の初めての車となるバモスは、吹谷さんという車屋さんから購入いたしました。
実はこの方は、僕の通う大学の先輩でもありミュージシャン、ベーシストの方なのです!
そして吹谷さんを紹介してくれたのは偉大なるギタリスト、布川俊樹先生です。
こんなきっかけですが、まさかこんなにも素敵な繋がりが増えるとは思いませんでした。
人との繋がりは大切だと、ベタなことを考えております。
これでカルテットでツアーができます!!笑
楽器があるところでも、ないところでも、ぜひ演奏お誘いください!!

2018年2月3日土曜日

UNICORN

通っている大学のジャズコースライブにて、渡辺香津美さんの客員教授バンドメンバーに選んで頂きました!
幼い頃によく「TO CHI KA」を聴いていた僕にとっては、まさにCDの中の人。
共演させて頂けてとても嬉しかったです!

この日は3曲演奏。
うち一曲は学生が選んで良いということで、恐る恐るTO CHI KAの中から数曲やりたい曲をピックアップして香津美さんにご判断を託したところ、
なんと! 名曲「UNICORN」を演奏させて頂けるとのことでした!!

本番当日、普段ポリシーとしている脱力のことなんか全て忘れて、バキバキに演奏していました。
とっても楽しかった!!貴重な経験をさせて頂きました。

大学生活も、残すところあと一年です。頑張ります!

2017年5月29日月曜日

リーダー活動を通じて

年を越し、年度が変わり、30℃を超える日すら訪れるようになりました。
夏も目前です☀︎

今年度になり大きく変わったことは"関根豊明リーダーライブ"という演奏の企画を行うようになったことです!
自分が演奏したいと思う曲もどんどん見つかり、とても楽しく、幸せな時間です。

思えば小さい頃から、合唱コンクール、吹奏楽部のパートリーダー、軽音楽部の部長など、物事やグループのリーダーを務めさせて頂く機会は何度かありました。
そして今年度より新たに、通っている洗足学園音楽大学のビッグバンド"Get Jazz Orchestra"のバンドマスターを務めさせて頂くことになりました!
重役に、責任とワクワクを感じています。

僕の性質なのか、こうした経験のおかげなのか、僕はリーダーというポジションや、物事を主体的に動かしていくことが好きです。
その時周りで支えてくれる存在がいることにもっと感謝したいです。

こうした経験や、特に最近はリーダーライブという機会を通じて、周りの人の存在や、身の回りの状況察知に今までより少し敏感になった気がします。
この感覚を大切に育てていきたいです!
何においても言えそうですが、音楽を人と一緒にする上でとても大切な感覚になっていくと思っています。


日に日に変化している自分の感覚にワクワクしています!!
是非、リーダーライブを始めとする様々な演奏会に足を運んでいただけたら嬉しいです。
頑張ります!

2016年11月3日木曜日

BILL EVANS月間

寒くなってきました。この気温でずっと止まっていて欲しいです。

ここ最近ある方に言われて「へぇー!」と思ったことがあります。
「音楽の聴いてき方が僕ら世代みたい」だそうです。僕の親世代の方に言われました。
Toto、Journeyから入ってジェフポーカロ、スティーヴスミス、スティーヴガット、デイヴウェックル、ヴィニーカリウタ、ピーターアースキンと、入り方がまさに。笑

そんな僕が、ジャズに興味を持つ前からとても好きなアルバムがBill Evansの"At The Montreux Jazz Festival"でした。
なんでこんなに好きなのかは分かりませんが、すごく聴いていて楽しいのでエバンス月間にすることにしました!!

少しずつ聴いていこうと思います!

2016年9月23日金曜日

成人致しました!

先日ハタチのなりました!
僕は保育園時代「車を運転したい!」という理由で、早く大人になることが夢だったのですが、気づけば18を迎え、瞬く間に20です。
時間が過ぎるのは早いぞ!というのを、少しずつ体感しております。

でもワクワクがたくさん!!
先日ミュージシャン仲間と話している時に、自分がこんなことを語っているのを思い出しました。

-「何の人ですか?」って聞かれた時に「ジャズドラマーです!」って言えるようになりたいな-

これを一つの目標にしたいなと思っています。
ジャズ的なサウンドとか、ジャンル的にというだけでなく、ジャズ的な姿勢というのはとてもカッコイイものだと思います。

そして、それを構築していく上で、歴史的な「ジャズ」という文化をもっと知りたいと強く感じています。
自分が今まで沢山触れてきたAOR的なものとか、フュージョン、コンテンポラリー的なものとか....だけでなく、いわゆる"ジャズ"といったものに触れたいという思いが強くなってきました。

僕も着実に活動をしていこうと思い始めております。
皆さんに聴いていただけるように頑張ります!!


自分に今一度「喝!」です!

2016年7月12日火曜日

準備中...

気がつけば前の投稿から1年以上の月日が流れております。
そして、取り巻く環境、よく関わる人、価値観など。色々なことが少しずつ変化しています。
僕はこのブログを自分のホームページ的な存在として、少しでも気にして下さる方々へのアピールのような気持ちで使っていこうと思います!

スケジュールは定期的に更新していますので、是非見て下さい。
これからは、FacebookやTwitterには書き込まないような、自分の考える事、思う事、マニアックな話などを、書き込んでいけたらなと思っていますので、マイペースにですが更新していきます!

そんな意思表示でした!